中古車のローン金利について

中古車を購入する時にローンを利用しました。しかしこのローンの金利というのはかなり借りる先によって異なるもので、やはり少しでも利率の低いところから借り出したいと思い、業者が提供するローンを利用する前に、銀行などの自動車ローンに申し込んでみました。クルマの値段によって利用できるものとできないものがあるようですが、私の場合には運よくローンを借りることができました。面白いのは購入意向ではだめで、注文書を添付しないと審査してくれないことです。また支払いは個人の口座に振り込まれるのではなく、あくまで銀行からクルマの業者に支払われるということです。つまりクルマ購入を名目にしてお金を借りることがないようにしているのがこのローンの特徴といえます。

しかもさらに興味深いのはローンの返済期間中も車検証上では通常クルマのディーラーなどで行われるように所有者保留の状態にはならず、あくまで購入者の名義になるということです。これならば万が一のときにクルマを売却せざるを得ないときでも簡単に売却が行えてとても便利だと思いました。利率はやはり今銀行や信用金庫などから借りるのがもっとも安いようで、かなり得することができました。2%台の金利などですと100万円借りても1年で2万円ちょっとしか利息がかからないわかですから、相当お得なローンではないかと思っています。審査もかなり早いですからすぐにOKがでますので、まず自動車会社のローンを使うまえにためしに申し込んでみるのがお勧めだと思います。

中古車のキャンピングカーを購入しました

昨年キャンピングカーがほしくなり、新車では高いので中古車で購入しやすいものを探して納得のいくものを1台購入することができました。キャンピングカーは自走式のものと牽引するものがありますが、やはり便利なのは自走式で、クルマですから税金などもかかりますが、機動力はこちらのほうが断然高いと思います。ただし、牽引式のキャンピングカーに関しては中古になるとあまり需要がないらしく、断然安く買えることもわかりました。これは起き場所のある方ならお得な買い物だと思います。ただし、運転はそれなりに気をつかうことになると思いますので注意が必要です。私が購入したキャンピングカーは自走式で、国内のメーカーのトラックの荷台を改装したもので、4人が宿泊できるものです。

8ナンバーなので税金面でも優遇されていますので、安心して大きな排気量のものに乗ることができます。やはりよかったと思うのは輸入の車ではなくて国産で改装してあるものを購入したことです。できあがりが素晴らしくいいですし、しっかりと改造してあるので安心して使えます。なにより日本の国情にあった形に仕上がっているクルマなのでとてもいいと感心しました。見かけ上は大きな輸入車もありますが都内での駐車スペースのことなどを考えますと国産のキャンピングカーはかなりお勧めだと思います。しかも中古車はそれなりに需要が限定されるのかとても安く手に入れられて感激しました、キャンピングカーなら中古車が絶対お勧めです。