松山でNBOXの買い取りをしてもらいました

車の買い替えを考えたときには現在の車をまず下取りに入れようと思うでしょう。そのまま次の車を購入する業者に下取りとして入れるのもいいのですがもっとお得になる方法もあります。それは車の買い取り業者に買い取りをしてもらうということです。

松山で車の買い替えを考えたときに今乗っているNBOXがどのくらいの査定価格なのか調べてみました。査定価格は見積りをする業者によって大きく異なる場合があります。NBOXは人気の車種ですので高額な査定額に期待が持てます。

調べた結果なのですがNBOXを手放して次の車を購入する場合には高く見積りを出してくれる業者に買い取りを依頼するといいでしょう。
松山にはたくさんのカー関係のお店がたくさんあるのですがどこもNBOXは人気となっています。たくさんの業者に見積りを出してもらってその中から高い見積りが出たところに決めていいのではないでしょうか。

私は買い取り業者一覧のサイトを見て松山で車買い取りしてもらったのですが、多くの業者に見積りを取ることでもっとお得に手放すことができました。高額な査定が出ると次のマイカーを購入する際にとても役立ちます。

たくさんの買い取り業者がありますので見積りを取るのが大変でしょうがお得にするために頑張ってください。実際にNBOXを松山で買い取りしていただきました。次のマイカー購入のときの頭金として利用できるのでできるだけ高いほうがいいと思いました。少しの手間で大きく査定額が変わるのだと知りました。

初めての中古車購入 -距離は大事です編ー

中古車の購入って、すごく難しいですよね。筆者は以前に、とある中古車を購入しました。その車は、筆者が小学生の頃から所有すると決めていたスポーツカーで、もう発売されてから20年近くが経とうとするポンコツ車なのです。いかんせん発売されてから時間が経ちすぎているため、購入には細心の注意が必要です。しかしながら、状態が悪い車が多いのもスポーツカーの宿命たるものでしょうか。事故歴あり、走行距離10万キロ以上、無理な改造等、筆者としては心が痛む車ばかりが中古車屋に置いてあるのです。

では、中古車の購入にあたって妥協してはならない点は何でしょうか。答えは「走行距離」なのです。車の走行距離とは、人間でいう年齢と考えてよいでしょう。距離が多いおじいちゃん車は、いたるところに「疲労」が見られます。10万キロを超えた車は、いつトラブルに見舞われてもおかしくありません。ここが折れた、あそこが外れたという体験をどれだけの人が経験しているかは分かりませんが、筆者も経験者の1人です。以前所有していた車は、CVT(ギアを変速させない機能つき)のベルトが切れてしまい、コンパクトカーのくせに修理に40万円もかかるというのです。それも、11万キロ走っていましたから文句は言えません。結局その車は廃車にし、新しい車に乗り換えることにしました。そこで出会ったのが、今の車です。

スポーツカーなのに走行距離3.5万キロ、修復歴なしという好条件でした。値段は少しはりましたが、2年で2乗った今でもトラブルなしで走ってくれています。皆さんも中古車を購入するときは、走行距離で検討されてはいかがでしょうか。

中古車のローン金利について

中古車を購入する時にローンを利用しました。しかしこのローンの金利というのはかなり借りる先によって異なるもので、やはり少しでも利率の低いところから借り出したいと思い、業者が提供するローンを利用する前に、銀行などの自動車ローンに申し込んでみました。クルマの値段によって利用できるものとできないものがあるようですが、私の場合には運よくローンを借りることができました。面白いのは購入意向ではだめで、注文書を添付しないと審査してくれないことです。また支払いは個人の口座に振り込まれるのではなく、あくまで銀行からクルマの業者に支払われるということです。つまりクルマ購入を名目にしてお金を借りることがないようにしているのがこのローンの特徴といえます。

しかもさらに興味深いのはローンの返済期間中も車検証上では通常クルマのディーラーなどで行われるように所有者保留の状態にはならず、あくまで購入者の名義になるということです。これならば万が一のときにクルマを売却せざるを得ないときでも簡単に売却が行えてとても便利だと思いました。利率はやはり今銀行や信用金庫などから借りるのがもっとも安いようで、かなり得することができました。2%台の金利などですと100万円借りても1年で2万円ちょっとしか利息がかからないわかですから、相当お得なローンではないかと思っています。審査もかなり早いですからすぐにOKがでますので、まず自動車会社のローンを使うまえにためしに申し込んでみるのがお勧めだと思います。

中古車のキャンピングカーを購入しました

昨年キャンピングカーがほしくなり、新車では高いので中古車で購入しやすいものを探して納得のいくものを1台購入することができました。キャンピングカーは自走式のものと牽引するものがありますが、やはり便利なのは自走式で、クルマですから税金などもかかりますが、機動力はこちらのほうが断然高いと思います。ただし、牽引式のキャンピングカーに関しては中古になるとあまり需要がないらしく、断然安く買えることもわかりました。これは起き場所のある方ならお得な買い物だと思います。ただし、運転はそれなりに気をつかうことになると思いますので注意が必要です。私が購入したキャンピングカーは自走式で、国内のメーカーのトラックの荷台を改装したもので、4人が宿泊できるものです。

8ナンバーなので税金面でも優遇されていますので、安心して大きな排気量のものに乗ることができます。やはりよかったと思うのは輸入の車ではなくて国産で改装してあるものを購入したことです。できあがりが素晴らしくいいですし、しっかりと改造してあるので安心して使えます。なにより日本の国情にあった形に仕上がっているクルマなのでとてもいいと感心しました。見かけ上は大きな輸入車もありますが都内での駐車スペースのことなどを考えますと国産のキャンピングカーはかなりお勧めだと思います。しかも中古車はそれなりに需要が限定されるのかとても安く手に入れられて感激しました、キャンピングカーなら中古車が絶対お勧めです。